住居について


ビザを取得したら、次は住居ですよね。
大学などによっては、外国人宿舎を完備している学校もあります。
大阪府立大学では、4つの留学生宿舎があります。
冷蔵庫や机などが備え付けになっていますので、便利ですよね。
ですが、入居できる期間が決まっているようなので、しっかりと詳細を見た方がいいです。
値段も普通にアパートを借りるより、安いので、留学される外国人の方は、宿舎を借りた方がよいと思いますね。

名古屋大学も宿舎が完備されています。
名古屋大学の宿舎はとてもきれいなところらしいです。
単身室に加えて、夫婦室、家族室があるようです。
留学生用の宿舎は、最高でも21,000円以下で借りれるそうなので、いいですよね。
(ただし、共益費や光熱費などは別です。)

関係ないんですが、個人的には名古屋は大好きです。
住んでいる訳でもないですが、魅力的な街ですよ。

そんなことはさておき、
大学の宿舎を借りたいと思っていても、満員で入れない!
という時はどうすればいいかというと、専門機関の宿舎や寮を借りればいいわけです。
例えば、外国留学生協会日本留学専門機構(FSA)では、外国人留学生向けのマンションを提供しています。
ここの特徴は、ネットが無料ということや、駅近という利便性も良いということです。
それから、何か相談したいことがあれば、FSAの方に相談出来るということですので、留学生いとってはこころ強いですよね。

さがしてみると色々出てくるみたいなので、場所や施設環境、治安などを考えて、便利なところで、お金と相談しながらって感じですね。

旅行とかと違ってやっぱり、留学って大変ですね…

*詳細は、各HPでご確認下さい。

こんなお家に住みたいです。

 



Leave a Reply